Bar Pentatonicとは?

Pentatonicとは、あらゆるジャンルのギターリストがアドリブをとるときに最も使う スケール(音階)です。たった5つの音で構成されており、あまり難しいことを 考えなくともそれなりにアドリブが出来てしまうという魔法のスケールです。 誰でも気軽にふらっと立ち寄れる店。それがBar Pentatonicです。

カウンター10席のみの小さなお店です。シングルモルトウイスキーを中心にバーボン、ジン、ラムがお楽しみ頂けます。また、ちょっとしたカクテルもお楽しみ頂けます。女性お一人様でも安心しておくつろぎ頂けます。

テーブルチャージ、サービス料はかかりません。ご注文頂いた分だけのお支払になります。お支払は現金のみです。クレジットカードはご利用できません。予めご了承下さい。

★主なメニューはこちらです。

Bar Pentatonicは電話、Webからのお席のご予約もご利用戴けます。(電話は営業時間内にお願い致します。)前日までのご予約の場合はメニュー以外 のお食事もご用意出来ます。また8名様以上で貸切パーティーのご利用も可能です。お気軽にご相談下さい。例えば・・・

少人数でのちょっとしたお誕生日会・・・。
本当に仲の良い人たちだけの同窓会・・・。
会社の小さな部署での社内打ち上げ・・・。
お友達だけに聴かせるプライベートなアコースティックギターライブ・・・。
等々、ご利用法はいっぱいです。

★お問い合わせはこちらから。

 ↑ 予約頂いた場合の特別メニューの一例(お二人様分)です。

ジャーマンポテト
自家製ピクルス盛り合わせ
トマトとベーコンのリゾット
チキンの酒蒸し、おろしポン酢がけ
イチゴのスムージー

上記の場合はお二人様分で ¥4,000 です。

お食事についてはお気軽にご相談下さい。



BGMは店名の通り、ギターリストを中心としたJazz、Blues、R&B、Soul、ちょっとだけ Rockを流します。店主のそのときの気分になってしまいますが.....お許しを。



Bar Pentatonicは「こんなところにこんな Bar が....」そのような場所にあります。まさに隠れ家。地元の方でもなかなか見つけられません。特に立川が初めての方、詳しくない方は探すのに苦労するか も知れません。でも、実は駅からそんなに離れていないのです。ポイントさえ押さえればご来店頂けます。それでも迷ってしまったらお電話下さい。
★地図と電話番号はこちらです。

Bar Pentatonicでは定期的にアコースティック主体のお気楽ミニライブを行っています。ライブはブルース、ジャズ、R&B、フォーク、昭和歌謡…等、多種多様です。とっても小さなライブです。生音生声ライブ主体ですが、いつも出演者、お客様ともども、大変盛り上がっています。



★直近のライブ情報
出演
岸本賢治
ジャズの生演奏をBGMにお酒を飲もう.17
2017年9月9日(土)
Open 19:00 / Start 20:00


Bar Pentatonicの店主は…

名前は「佐藤公彦 (サトウキミヒコ)」と申します。

容姿はこんな感じです ↓


通常は有害な紫外線防止の為、帽子を着用しております。 店内での日焼け止めやサングラスを着用する必要はございません。 どうか怖がらないでお気軽にご来店下さい。
m(_ _)m



<店主の生い立ち>
東京都杉並区で生まれる。物心ついた頃より立川市のはずれ、横田基地のすぐ近くで育つ。幼稚園児のくせに「揉み手」と「ゴマ擂り」で世渡りをし、保母さん には大変可愛がられたらしい。その後、何の苦労も無く、ノビノビ育ち、某大学を関係者の義理と人情で何とか卒業後、バブル期の「売り手市場」のおかげで履 歴書を書いただけで無事就職。営業マンとして社会人デビューする。その後、長年勤めた会社を2007年3月に退職。いわゆる「脱サラ」をする。コネも無 く、金も無く、情熱だけで2007年4月に「Bar Pentatonic」を開業。その結果、立川で最も「隠れているバー」として今夜もひっそり営業中。誰か見つけて~~!!

<店主の好きなこと>
ギターを眺めること。食べること。そして、ウイスキーを楽しむこと!!

<店主の扱い方>
褒められて伸びる子です。どうか優しくして下さい。

ときどき



この様になります。実に「駄目人間」です。どうか優しく起こして下さい。

ページのトップへ戻る